摂州合邦辻

摂州合邦辻 下巻 合邦庵室の段

読んだ本 http://www.enpaku.waseda.ac.jp/db/index.html イ14-00002-452 (参考 イ14-00002-451) 下巻 35 左頁四行目 (合邦庵室の段)「立帰る 願以此功徳の音止(こへやむ)が回向の向(もうし)上げ百万遍の同行中座並上下の差別なく 心姿安居の岸はづ…

摂州合邦辻 下巻 万代池の段

読んだ本 http://www.enpaku.waseda.ac.jp/db/index.html イ14-00002-452 (参考イ14-00002-451 ) 下巻 25 (万代池の段)一つ千余回の法(のり)の花始めて爰に咲匂ふ 上宮太子の救世(くせ)の恩末世の衆生御誓ひに 洩れず詣でる貴賤都鄙(とひ)殊更衣更…

摂州合邦辻 上巻

読んだ本 http://www.enpaku.waseda.ac.jp/db/index.html イ14-00002-452 (参考:イ14-00002-451) 上巻 (住吉社の段) 2 摂州合邦辻 座本豊竹此吉住吉の岸の嵐も霞むらん 遠里小野と聯(つらね)しも早立替る霜月下旬 四社明神の鎮火祭和光のかげの瑞籬(…