清親

桜の木の下で眠る平忠度 

小林清親画 桜の木の下で眠る平忠度 ゆ支くれて木の下風乎宿とせハ花やこよひのあるし生ら牟忠度 ゆきくれて木の下風を宿とせば 花や今宵の主なるらむ 忠度 と読んでみたが、 最後の文句「なるらむ」は正しくは「ならまし」なのだそうだ。 どうしたら「生ら…