箱根霊験躄仇討

箱根霊験躄仇討 下の巻

読んだ本 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/884320 箱根霊験躄仇討 下 2いざりの あたうち 下から吉はん [上よりつゞき]縄にかゝり捕人(とりて)の役人に引渡されける此事領主の耳ににして健気なる働きかなと殊の外賞せられ禄二百石たまはりて召抱へられ…

箱根霊験躄仇討 上の巻

読んだ本 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/884319 箱根霊験躄仇討 上 2はこね れいげん 上のまき から吉はん ○頃は天正のむかし関白秀吉公の直参に飯沼三平といふ者あり妻子ある身も思案の外島原の浮かれ女綾機(あやはた)といへるに契りを重ね夜毎日ご…

箱根霊験躄仇討 瀧の段

読んだ本 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/856566 参考 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/856448 (箱根霊験躄仇討 十一段目) 2 箱根霊験瀧の段「てこそ入にけり 忠孝の身にも因果は廻りくる片輪車の飯沼を 乗せて綱手を初花が 引も 3たよはき女気に…