絵本太功記

絵本太功記 六月十三日

読んだ本 http://archive.waseda.jp/archive/index.html イ14-00002-093 99 (4行目) 同十三日の段 徳を世々に 伝へて 美嘆せり 神力勇者に勝ずといへ共 天遂に是を罰す されば武智十兵衛光秀 筒井順慶裏切によつて山崎の一戦敗れ 漸遁れ小栗栖の藪陰近くさ…

絵本太功記 六月十二日

読んだ本 http://archive.waseda.jp/archive/index.html イ14-00002-093 85(4行目) 同十二日のだん なく/\短夜に心せかれて たとり行誰を乞 鳴や梢に から衣ほつてふ蝉の音を友と 世をいとふたる浪人の風雅を好む一かまへ谷の流れも水無月の 空半ばなる…

絵本太功記 六月十一日

読んだ本 http://archive.waseda.jp/archive/index.html イ14-00002-093 83(左頁) 同十一日の段 家来共やい 弥明日は山崎にて晴軍 時に抜目ないは久吉殿 敵方の間者 又怪しき曲者も有らんと 此赤山与三兵衛へ密々の申付け 汝らもやかりなく 若しや怪しき者…

絵本太功記 六月十日 (尼崎の段)

読んだ本 http://archive.waseda.jp/archive/index.html イ14-00002-093 73(右頁最後) (尼ヶ崎の段) 一間へ入にけり 残る誉の 花一つ 水上かねし風情にて思案 投首しほるゝ斗漸涙押とゞめ 母様にもばゞ様にも 是今生の暇乞 此身の願ひ叶ふたれば 思ひ置…

絵本太功記 六月十日 (夕顔棚の段)

読んだ本 http://archive.waseda.jp/archive/index.html イ14-00002-093 69(左頁2行目) (夕顔棚の段) 同十日の段 なむ妙法蓮華経/\/\/\ 御法の声も媚めきし尼ヶ崎に片辺り 誰住家といふ声も おのが儘なる軒のつま あたり近所の百姓共茶碗片手に高…

絵本太功記 尼崎の段

読んだ本http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/856569 2絵本太功記 十冊目の切一間へ入にけり 残る蕾の花一つ水上かねし風情にえ思案投首しほるゝ斗漸涙押とゞめ 母様にも 3ばゝ様にも 是今生の暇乞此身の願ひ叶ふたれば思ひ置事さらになし 十八年が其間御恩…

日経スペシャル 文楽の深淵 英太夫の床本

今秋東京で『玉藻前』を上演するとのこと。イエーイ!やったー!てなわけで、2016年1月放送の「日経スペシャル 招待席 ~ 桐竹勘十郎 文楽の深淵 ~」の録画を久し振りに見たのであります。ちっと気が早いが予習復習であります。 観月ありさ女史の美貌の為で…