仮想空間

趣味の変体仮名

豊国

恋合端唄尽 小万・三五兵衛

恋合端唄尽小万三五兵衛 「本てうしはうた」はぎ ききやうなかに玉づさしのばせて月に野末のつゆ君をまつむし夜舟にすだく ふけゆく鐘に鴈の声 恋はこふしたものかいな 「本てうしはうた」神かけて ちぎる二人が恋中を 端でじやまして水さして 月にむらくも …

恋合端唄尽 小万・源五兵衛

恋合端唄尽小万源五兵衛 「本てうしはうた(本調子端唄)」うそとまことの二瀬川 だまされぬ気てだまされて すへは野となれ山となれわしが思は君ゆへ三ツ又川の舩のうち心のうちをおんさつし 「本てうしはうた」だまされしむろの桜や うきよはうそかまことこ…

江戸名所発句合之内 吾妻橋

江戸名所発句合之内 吾妻橋 峯つくる雲のはじめや筑波山 「この橋から川上にミゆるつくばハ男体女体とミねも二つにわかつて居るが西の方にひとつある富士ハ男か女かさつはりわからない 「ハテしれた事女もをんな志かも三國一のお山タ 柳下亭種員即興 「この…