読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

華古与見 人之巻 

 

 

華古与見 人之巻 口絵六 歌川国芳

f:id:tiiibikuro:20160320044503j:plain

「アレ そんなにまくって見ておくれでない 愛想が尽きると悪いから

「いいじゃァねえか 見るは法楽(ほうらく)見らるるは因果だ

「なんだえおかァしな そんなかたわ者じゃァないよ

「それでもぼぼんがァと言うからヨ

「ヲヤ 憎い口だよ そんなことを言うとさせねえからいい

「フウ それもよかろう あんまりやらかして腎虚でもするといけねえの

「ヲヤ ようかし 腎虚するふうかえ ぢん

 

f:id:tiiibikuro:20160321153737j:plain

ばり(腎張)でいながら

「ヘン ごもっとも 腎張りまら張りたや とんだ宗旨ちげえだ

 

f:id:tiiibikuro:20160321162007j:plain

 

見るは法楽見らるるは因果=見世物の口上。~可哀想なのはこの子でござい、などと続く。

ぼぼんがァ=けもののももんがとぼぼを掛けている。

腎張=精力絶倫

腎張りまら張りたや=光明真言の文句「ジンバラハラバリタヤ」のもじり。

 

f:id:tiiibikuro:20160321162430j:plain

 

f:id:tiiibikuro:20160321163258j:plain