読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紀貫之

 

岩佐又兵衛筆。読めねえよ。

平仮名として読める文字以外を漢字のまま読んでみよう。

f:id:tiiibikuro:20170422123357j:plain

紀貫之

桜ちる木の下風盤
佐無賀羅天
空耳志ら禮怒
雪そ降介類

勝以画之

 

なんじゃこりゃ。あてくしが自力で平仮名に変換できるのは、

「盤」=「は」

「佐」=「さ」

「無」=「む」

「羅」=「ら」

「耳」=「に」

「志」=「し」

「禮(礼)」=「れ」

「怒」=「ぬ」

「介」=「け」

「類」=る」

 

悩むのは、

「空耳」か「空に」か。

後に続くのが「しられぬ(知られぬ)」だし字数からいってもここは

「空に」だろうな。だろうか。だよね。

 

で、

「賀」=「か」と、

「天」=「て」と読むらしい。

 

斯くして、

 

桜ちる木の下風は
さむからで
空にしられぬ
雪ぞ降ける

 

となるそうだ。

あらまあ今の時節にぴったりなすてきなお歌!

「空に知られぬ雪」とは「桜ふぶき」のことでせうよ!

なんてオサレな!

まあぱっと見読めねえよ。

 

 

 【みんなの知識 ちょっと便利帳】変体仮名

   http://www.benricho.org/kana/index.html