たそやあんとうの事 咄の絵有多

 

読んだ本 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1242667

 

f:id:tiiibikuro:20170529103543j:plain

22
たそやあんとうの事
むかし庄司甚右衛門がいへの
名を西田屋といふ此内に
京より来りしたそや
といへる名高き
ゆふ女ありある
夜引ケ四ツすぎ
てあげやより
かへりしに何もの
ともしれずたそや
をせつがいにおよび
けるそのころ
やかんのためとて
町中にあんどう
を出す
よりて
たそや
あんどうとの
名あり

 

たそや行燈(誰哉行灯)の事
昔、庄司仁右衛門が家の名を西田屋と言う。この内に、京より来たりし、たそや と言える
名高き遊女有り。或る夜、引け四つ過ぎて揚屋より帰りしに、何者とも知れず、たそやを
殺害に及びける。その頃夜間の為とて町中に行燈を出す。よりて、たそや行燈との名有り。

 

f:id:tiiibikuro:20170529103607j:plain