見立多以尽  御座つきをつけたい

f:id:tiiibikuro:20171106191639j:plain

見立多以尽

御座つきを つけたい

松は大夫の打かけは蔦の
模様に藤色の。チンテンとん
だ面白い。遊びも初手は交際(つきあひ)が
いつか増長(こう)じて陰密(こつそり)と。おやかま
しふの声も絶(たえ)。話のやうな文がらを。
綺語(のろけ)の種に巻かへし。長いなじみとなるのも
基は初会席店(や)の坐つきから。噫(あゝ)この寸緒の
一曲は。恋の実生(みばへ)のまだ二葉町

 

 

f:id:tiiibikuro:20171106191652j:plain