枕辺深閨梅

 

歌川国芳  枕辺深閨梅(ちんぺんしんけいばい)

f:id:tiiibikuro:20160709233720j:plain

  曲亭馬琴作『新編金瓶梅』のパロディ

 

f:id:tiiibikuro:20160709235050j:plain

「もっとうえのほうを
きつくついてねまで
いれて物てかきかハし
ておくれアゝアゝいきが
はづむほどいゝ/\/\

  

もっと上の方をきつく突いて
根まで入れて物で掻き回しておくれ
アア、アア、息が弾む程イイ、イイ、イイ

 

 

f:id:tiiibikuro:20160709235129j:plain

「女房のぼゝを
するのハ本ぜん
でめしをくう
やうなもので
いつもかハらず
あきのねへ
ものだしびれる
やうにすいつく
ハたこの
しやうこだ


女房のぼぼを擦るのは本膳で飯を食うようなもので
いつも変わらず飽きのねえものだ
痺れるように吸い付くは蛸の証拠だ