仮想空間

趣味の変体仮名

乙夜之書物より 道三油売り

一 美濃国ノ太守斎藤山城守入道は真元来城州山崎ノ油屋ナリ濃州エ下リ土岐殿ニ奉公シテ山之頭シ後ムホンシテ土岐殿ヲ亡シ美濃ノ国ヲ取タリ其時節土岐殿テウアイノ女房ヲ取テ山城守妻トス土岐殿ノ子ヲ腹ニ持テ来ル然乍土岐殿ノ子カ山城守子カウタカハシキ古ト…

曽我物語 第20冊(巻第十二後半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892777?tocOpened=1 3 曽我物語第二十 目録 とら箱ねにて暇乞して行別(ゆきわかれ)し事 出(いで)の屋かたのあと見し事 手ごしの少将にあひし事 せうしやうしゆつけの事 とらと少将とほうねんに逢奉りし…

曽我物語 第19冊(巻第十一)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892776?tocOpened=1 3 曽我物語巻第十九目録 とらがそがへきたりし事 はゝととらがはこねへのほりし事 おにの子とらるゝ事 はこねにての仏事の事 ひん女が一とうの事 かんせうじやうの事 きやうだい神にいは…

曽我物語 第18冊(巻第十後半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892775?tocOpened=1 3 曽我物語巻第十八目録 伊豆の次郎がながされし事 おにわうだう三郎がそがへかへりし事 おなじくかのものども遁世の事 曽我にてついぜんの事 ぜんしほうしがしがいの事 京の小次郎が死…

曽我物語 第17冊(巻第九後半~巻第十前半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892774?tocOpened=1 3 曽我物語巻第十七目録 十郎がうちじにの事 五郎めしとらるゝ事 五郎御前(まへ)へめし出(いだ)され聞めしとはるゝ事 いぬばうが事 五郎がきらるゝ事 4 曽我物語巻第十七 十郎がうち…

曽我物語 第16冊(巻第九中半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892773?tocOpened=1 3 曽我物語巻第十六目録 はしのゝわうの事 すけつね屋かたをかへし事 すけつねをうちし事 わうとうないうちし事 すけつねにとゞめさす事 十番きりの事 4 曽我物語巻第十六 しのくわうの…

曽我物語 第15冊(巻第九前半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892772?tocOpened=1 3 曽我物語巻第十五目録 わだの屋かたへゆきし事 きやうだいやかたをかへし事 曽我への文(ふみ)書(かき)し事 おにわうだう三郎かへりし事 しつだ太子の事 きやうだい出(いで)たつ…

曽我物語 第14冊(巻第八後半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892771?tocOpened=1 3 曽我物語巻第十四目録 ふねのはしまりの事 すけつねをいんとせし事 はたけ山うたにてとふらはれし事 屋かたまはりの事 すけつねが屋かたへゆきし事 屋かたのしたい五郎にかたる事 4 曽…

曽我物語 第13冊(巻第八前半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892770?tocOpened=1 3 曽我物語巻第十三 目録 はこねにていとまごひの事 おなしくべつたうにあふ事 太刀かたなのゆらいの事 みしまにてかさかけいし事 いきしまがはらの事 ふじのゝかりばへの事 げんだとし…

曽我物語 第12冊(巻第七後半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892769?tocOpened=1 3 曽我物語巻第十二 目録 はゝのかんだうゆるさるゝ事 りしやうぐんが事 三井寺のtこうだいしの事 なきふどうの事 まりこがはの事 二のみやの太郎にあひし事 やたてのすぎの事 4 曽我物…

曽我物語 第11冊(巻第六後半~巻第七前半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892768?tocOpened=1 3 曽我物語巻第十一 目録 そがにてとらがなごりおしみし事 やまびこやまにての事 ひえい山(さん)のはしまりの事 ぶつしやうこくのあめの事 嵯峨の釈迦つくり奉りし事 しくさのはな見し…

碁太平記白石噺 新吉原の段

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/856227 2 碁太平記白石噺 新吉原段 入相の 鐘さへ早く くれ果(はて)て 郭の中(うち)は万燈会(まんどうえ) かぶの菩 薩の色揃へ わけて全盛宮(みや) 城野(ぎの)が 部屋は上品(じやうぼん)奥二階 3 …

碁太平記白石噺 田植の段

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/856226 2 碁太平記白石噺(四冊目)田植の段 此田のすま/\゛は 水が鏡 かいの 鏡かいの いとし殿御 の影を見て 水がかゞみ かいの 此田はかたい田で 植 3 られぬにやれ られぬやれ 板にらまを立るやうで うへ…

曽我物語 第10冊(巻第六前半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892767?tocOpened=1 3 曽我物語巻第十 目録 十郎おほいそへゆきたちぎゝの事 わだのよしもりさかもりの事 ふん女(じよ)が事 べんざいてんの御事 あさいなとらがつぼねへむかひに行(ゆき)し事 とらがさか…

曽我物語 第9冊(巻第五後半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892766?tocOpened=1 3 曽我物語巻第九 目録 てい女(ぢよ)が事 をしのつるぎばの事 五郎がなさけかけし女しゆつせの事 ごえつのたゝかひの事 うぐひすとかはづのうたの事 4 曽我物語 巻第九 てい女(ぢよ)…

曽我物語 第8冊(巻第五前半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892765?tocOpened=1 3 曽我物語巻第八 目録 あさまの御かりの事 五郎と源太とけんくはの事 わざよりさつしやうの事 みはらのゝみかりの事 なすのゝみかりの事 あさづまのかりくらの事 たいしゃくとあしゆら…

曽我物語 第7冊(巻第四後半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892764?tocOpened=1 3 曽我物語巻第七 目録 はこわうがげんぶくの事 はゝのかんだうかうふる事 小次郎かたらひえざる事 大磯のとらおもひそむる事 平六びやうえがけんくわの事 みうらのかたかひが事 とらを…

曽我物語 第6冊(巻第三後半~巻第四前半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892763?tocOpened=1 3 曽我物語巻第六目録 はたけ山のしげたゞこひゆるさるゝ事 しんかちやうしが事にて兄弟たすかりし事 曽我へつれてかへりよろこびし事 十郎げんぶくの事 (巻第三終 以下巻第四) はこわ…

曽我物語 第5冊(巻第三前半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892762?tocOpened=1 3 曽我物語巻第五目録 九月十三夜名ある月にいちまんはこわう 庭に出ちゝの事をなげきし事 きやうだいをはゝのせいせし事 源太曽我へきやうだいめしの御つかひに ゆく事 はゝなげきし事 …

曽我物語 第4冊(巻第二後半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892761?tocOpened=1 3 曽我物語巻第四目録 かけのふか夢あはせの事 さけの事 頼朝むほんの事 かねたかうたるゝ事 よりとも七騎おちの事 いとうかきらるゝ事 南良(なら)のこんさう僧正の事 すけきよ京へ上…

曽我物語 第3冊(巻第二前半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892760?tocOpened=1 3 曽我物語巻第三目録 おほみやはたをうつ事 たいさんふくんの事 頼朝いたうにおはせし事 わか君の事 わうせうくんか事 けんそうくはうてい事 よりともいとうを出給ひし事 頼朝ほうほう…

曽我物語 第2冊(巻第一後半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892759?tocOpened=1 3 曽我物語巻第二目録 おくのゝかりくらの事 おなしくさかもりの事 おなしくすまふの事 ひちやうばうが事 かはづの三郎がうたれし事 いとうが出家の事 をんばうがむまるゝ事 女ばうそが…

曽我物語 第1冊(巻第一前半)

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/11892758?tocOpened=1 参考にした本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1286892 6 曽我物語巻第一目録 神代(かみよ)のはじまりの事 これたかこれひとの位あらそひの事 伊藤をてうふくする事 おなじくいと…

着衣鬼図

世能中盤乕狼毛 奈乃美耳伝衣乎 幾堂類於尓層(曽) 閑之古幾 七十七叟 玄斎 よのなかは とら おおかみ も なのみにて ころも を きたる おにそ かしこき 世の中は 虎狼も 名のみにて 衣を 着たる 鬼ぞ 賢き

義経記 巻第八

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1287999 参考にした本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2567404?tocOpened=1 2 義経記巻第八目録 つきのぶ兄弟御とふらひの事 ひで平しきよの事 ひて平が子供判官殿にもほんの事 すゞ木の三郎しげ家たか…

義経記 巻第七

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1287998 2 義経記巻第七目録 はうぐわん北国おちの事 大津次郎の事 あらち山の事 三のくちの関とをり給ふ事 へいせん寺御けんふつの事 によいのわたりにて義経を弁慶うち奉る事 なをえの津にておひさがされし…

義経記 巻第六

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1287997 2 義経記巻第六目録 たゝのぶ都へしのび上る事 忠信さいこの事 たゝのぶかくび鎌倉へ下る事 はうくわん南都へしのび御出ある事 くわんとうよりくわんじゆ坊をめさるゝ事 しづかかまくらへ下る事 しづ…

義経記 巻第五

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1287996 2 義経記巻第五目録 判官よし野山に入給ふ事 しづかよし野山にすてられるゝ事 義経よし野山を落給ふ事 たゞのぶよし野にとゞまる事 たゝのふよし野山の合戦の事 よし野法師判官を追(をつ)かけ奉る事…

義経記 巻第四

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1287995 参考にした本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2567790?tocOpened 2 義経記巻第四目録 よりともよしつねに対面の事 義経平家のうつてにのほり給ふ事 こしごえの申状の事 土佐坊よしつねの討手に…

義経記 巻第三

読んだ本 https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1287994 2 義経記巻第三目録 くまのゝべつたうらんぎやうの事 べんけいむまるゝ事 へんけい山門を出る事 しよしやさんえんしやうの事 べんけい洛中にて人の太刀を取事 よしつね弁慶と君臣のけいやくの事 より…